カテゴリー「OUTBOUND」の5件の投稿

2012年8月30日 (木)

OutboundNotebook*05トラックバー

インプットデバイスは通常のキーボードですが、ポインティングデバイスが変わっています。トラックパッドでもトラックボールでもないISOポイントトラックバーというもので写真手前の黒いところです。細長い円柱状の棒で左右に動かすと左右に回転で上下にポイントを移動できます。両脇の2つのクリックボタンが付いてます。慣れるかなと思いましたがちょっと扱いづらいのでマウスをつないて使用してます。
KeyKey2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

OutboundNotebook*04ポート

Notebook背面のポート。右側はROMとメモリーにアクセスできます。側面右はFDDとバッテリー、左は2.5インチHDがあります。このNotebookのいいところはSCSIがHDI20でないのがとってもいい。PowerBookのHDI20は扱いづらく辟易としました。I/Oポートにはシリアル、ADBがあります。欲を言えばモニター出力ポートがあれば良かったのですが……
Sede_backSede_lSede_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

OutboundNotebook*03バック

中古Notebookを入手したときバックもついてきました。黒地に青のマーク。ベルトは本体直づけです。バックというよりカバーかな。
Bag_in


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

OutboundNotebook*02ワラビー

マークはワラビー。起動画面にもでてくる。小物や周辺機器も純正でマークが入っている。個人的に青色のワラビーマークはとってもいい。
Ac


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

OutboundNotebook*01互換機

Appleの互換機ノートといえるものですがAppleは互換機は認めてなく、PlusやSEのROMを移植して互換を可能にし発売してました。もとのPlusやSEは使用できなくなるという高価なマシン。NotebookとLaptopがありNoteはクロック違いで何種類からあります。写真はNotebook中古です。1993年にOUTBOUND社は倒産しましたが、まだサポートが続けられているようです。個人的にPowerBookよりずっと魅力あるマシン。Outboundはネットで検索すると今もたくさん出てきます。
FrontFront2BackUnder


| | コメント (0) | トラックバック (0)