« Iron Helix™ | トップページ | 飛べ〜飛べ〜8〜みなし子8〜 »

2006年9月 8日 (金)

スピード狂時代/CiにApus

8年くらい前Ciをもらった。実戦には無理があり改造を計画。実戦向きにとセカンドマシンで使用していたUmaxの互換機Apus2000を入れた。CDはCiのスリットを削りPIONEER製SCSIタイプ24Xのスリットタイプを入れ、FDも生かしたが押し込まないと入らない状態。メンテナンスを考えてフレームを組んでそのままCiに入れる構造にし完成。それなりに使えた。メモリーの増設やHDの取り替えなどでフレームを出し入れを続けるうちにゆがみがひどくなり、大変扱いずらいマシンになってしまった。時はすぎ低速マシンになり再改造と思ったが余力がなく断念。ばらして売却してしまった。Ciのままとっておけばと良かったかな……デザインは気に入ってたので後悔してます。改造は計画的に!Ci
Ciback
Citop
Cd_1
Ci_1

|

« Iron Helix™ | トップページ | 飛べ〜飛べ〜8〜みなし子8〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピード狂時代/CiにApus:

« Iron Helix™ | トップページ | 飛べ〜飛べ〜8〜みなし子8〜 »